皆様のお店ではジャガイモをどれぐらい使っていますか? - 飲食業界.com | 飲食店のための飲食業界専門の情報サイト
2018年12月17日 公開

皆様のお店ではジャガイモをどれぐらい使っていますか?

 (3998)


「米国産ノンフライポテト」は
プリフライ加工していないポテトのことで、
近年の健康志向の高まりを受け、注目されている商品です。

もともとポテトは健康的な食材で、
ポテト1個(約 148g)のカロリーはたったの110kcal。
カリウム、食物繊維、ビタミンCが豊富で、脂肪やコレステロールを含んでいません。
そんなポテトを使いやすい形状で直接厨房にお届けできるのがノンフライポテトです。

米国産ノンフライポテトには、新鮮さと美味しさを
そのまま冷凍保存した米国産フローズン(冷凍)ポテトと、
使い方も自由自在な乾燥素材、米国産ディハイ(乾燥)ポテトがあります。



これらの商品を使うことで、ポテトの皮むき、
カット、ボイルなどの下ごしらえの手間が省け、調理時間が短縮できます。

仕込みにかかる人件費、水道・ 光熱費も抑えられるので、厨房のコスト削減に貢献します。
加工時のロスが少ないので廃棄物も最小限、生ゴミの削減にも繋がります。
 (4000)

この米国産ノンフライポテトの普及活動を行っている米国ポテト協会が、
12月に「米国産フローズンポテトを使った居酒屋ダイニング向けセミナー」の開催を予定しています。
今回は、この米国産フローズンポテトについて詳しくご紹介します。

米国産フローズンポテトは、米国産ポテトの中から高品質なものだけを厳選し、
ブランチング(加熱処理)後、急速冷凍した商品です。

風味と美味しさ、新鮮さがそのまま冷凍保存でパッケージされており、
バラエティに富んだ商品の中から、用途にあわせてお使いいただけます。
 (4002)

米国産ポテトを丸ごと焼いて急速冷凍したベイクドポテトは、
ホクホクした食感が特長で、付け合わせはもちろん、ボリューム感のある一品料理としてもお使い頂けます。

マッシュポテトはサラダやコロッケに使える便利な商品。
その他、炒め物やオーブン料理に最適なIQF(急速個別冷凍)シュレッドポテトや、
シチューなど煮物の具材にぴったりなスライスポテトやダイス・キューブポテトがあります。

米国産フローズンポテトは、下準備をする手間なしで、
和食、洋食、中華やデザートなどお客様を引きつける魅力的なメニューに変身します。


「米国産フローズンポテトを使った居酒屋ダイニング向けセミナー」の詳細は、
今後「旨味特集」でご案内しますのでご期待ください。


*米国ポテト協会は、全米約4,000のポテト生産者を代表する団体で、
 外食企業、ベーカリー、食品 メーカー等、
 各業界の皆様をあらゆる角度からサポートできるよう、効果的な販促プログラムを各種提供しています。





【掲載団体】米国ポテト協会 http://www.potatous-jp.com/
所在地:港区東麻布1-5-3パシフィックビル3階
電話:03-3586-2937